トップ

旅行中こそ保湿が大切

海外旅行が肌荒れの原因になる?

理由はホテルや飛行機での乾燥

年末年始やゴールデンウィーク、あるいは夏休みなどの、まとまった休みが取れるとき、旅行に行って心身をリフレッシュさせる人もたくさんいらっしゃると思います。いつもと違った風景を見て、いつもと違う食べ物を口にして、のんびりしたり、はしゃいだり、ちょっと騒いだり・・・。

そして帰ってからは、旅行先の楽しい思い出を写真や動画で振り返るという楽しみもあります。でも、写真や動画に写っている旅先の自分の顔は、なんだかいつもと違う。なんとなく老けているように見えるし、不健康そうにも見える。

そんなふうに、旅行中や旅行後に、お肌の不調を感じることがあります。とくに海外旅行に行くと、必ず肌が乾燥するという人も多いのではないでしょうか。

*旅行先での肌の乾燥や肌荒れの原因は?
普段の生活でも、睡眠不足や肉体的疲労、ストレス、冷えなど、肌の不調を招く要因はあります。旅先では、楽しい気分やゆったりとした気分にひたることができる一方で、普段と違う環境にいるために、睡眠不足になったり疲労が溜まるなどして、肌荒れを起こすことがあります。

さらに、旅行という特別なイベントでは、行き先がどこであっても、肌が乾燥しやすい状況におかれることが多くなります。乾燥して水分や脂分が蒸発してしまった肌は、もろくなり、表面のバリア機能が低下します。すると、紫外線などの刺激が直接、肌の奥の真皮にまで到達してしまうようになるのです。保湿についての情報ならこちらです。

*旅行に行くと肌が乾燥しやすいのは、どうして?
・普段と違うスキンケアが乾燥をまねく
旅行に持っていく荷物は、できるだけ減らしたいものです。そこで、スキンケア化粧品の種類を減らしたり、いつもとは違う化粧水などを持っていく人も多いでしょう。いつも使っているスキンケア化粧品を小分けボトルに移すのが面倒で、はじめから小さな容器で販売されているものを適当に選んで荷物に入れ、旅先ではそれをチビチビと使うという人もいます。

・ホテルや飛行機は乾燥しやすい
ホテルや飛行機は、エアコンによって快適な温度環境が保たれます。しかし、エアコンは空気中の水分や熱を取り込んで屋外へ排出します。これが、部屋が乾燥する原因です。海外旅行では、そのような環境のなかに長時間いることになるので、肌が乾燥し、肌荒れを起こしやすいのです。

Copyright © 海外旅行が肌荒れの原因になる?. All rights reserved.